インテルフィン

株式会社インテルフィン(Intelfin Inc.)は、日本の出版社である。2010年4月28日に株式会社ビデオ出版より社名変更した。1945年(昭和20年)8月8日、増永善吉により株式会社鱒書房として東京都日本橋区(現中央区)に創業する。1946年、森正蔵『解禁昭和裏面史 旋風二十年』が一大ベストセラーとなる。森の『戦後風雲録』、高木健夫『生きている日本史』、服部卓四郎『大東亜戦争全史』など、戦前・戦中を扱った本を数多く出版していた。他に内外の文学やユーモア随筆等を収録する新書シリーズを多数刊行し、第一次新書ブームに貢献する。また、菊池寛が1933年に文藝春秋より創刊した『話』の発行権を増永が譲り受けて1949年に日本初のハウ・トゥ・セックス雑誌『夫婦生活』として刊行し、後に同誌の編集部門を夫婦生活社として分社化した。その後、再度の路線転換を経て社名を都山書房に変更。1967年7月9日、株式会社ビデオ出版に社名に変更。2010年4月28日、株式会社インテルフィンに商号変更。

「インテルフィン」の漫画・コミック作品一覧