フレックスコミックス

フレックスコミックス株式会社(Flex Comix Inc.)は漫画単行本の編集・発行を行っている日本の出版社。かつてはソフトバンクの関連企業であったが、アプリックスグループを経て、現在はBookLiveの子会社。また、同社が発行する単行本レーベルの名称でもあった。ソフトバンクグループの創業者、孫正義の実弟である孫泰蔵が代表を務めるアジアングルーヴ株式会社とソフトバンクグループ所属のソフトバンクBB株式会社による共同出資で設立されたオンラインゲーム運営会社・BBサーブ(ビー・ビー・サーブ株式会社)を起源に持つ。BBサーブは2005年11月から12月にかけて各事業部の分社を行ない、その上で持株会社へと移行すると同時に12月1日付で商号をモビーダ・ホールディングス株式会社へと変更した。この分社化の際に設立されたモビーダ・エンターテインメント株式会社内に、コミック編集部門が新設。更に、この編集部が2006年10月2日に分社化されてフレックスコミックス株式会社となった。その後2012年8月9日には、MCPシナジー1号投資事業有限責任組合、MOVIDA CAPITAL株式会社、ディーシーコミックス・ジャパン株式会社 、ソフトバンク・テクノロジー株式会社が持つフレックスコミックスの株式を、株式会社ジー・モードなどを子会社に持つガイアホールディングス(現・アプリックス)が自己株式を除く全発行株式を取得し実質100%子会社化。そのため2012年以降は、フレックスコミックスとソフトバンクグループ企業との間に資本関係は存在しない。

「フレックスコミックス」の漫画・コミック作品一覧