双葉社

公式サイト:http://www.futabasha.co.jp/

株式会社双葉社(ふたばしゃ)は、東京都新宿区に本社を置く日本の出版社である。1948年5月に設立。当初は大衆娯楽路線を追求していたが、雑誌、漫画から新書や文庫や単行本などの書籍まで様々な分野を取り揃える総合出版社となっている。看板雑誌は『週刊大衆』と『漫画アクション』。1958年創刊の『週刊大衆』は色と欲とスキャンダル路線を採用して、徳間書店の『アサヒ芸能』、日本ジャーナル出版の『週刊実話』と並ぶ、ブルーカラーと水商売向けの週刊誌として定着している。一方、1967年創刊の『漫画アクション』は、劇画路線をとる青年漫画誌のパイオニアである。『ルパン三世』(モンキー・パンチ)、『子連れ狼』(小池一夫 / 小島剛夕)、『博多っ子純情』(長谷川法世)、『じゃりン子チエ』(はるき悦巳)、『くるくるパーティー』(いしいひさいち)、『かりあげクン』(植田まさし)、『クレヨンしんちゃん』(臼井儀人)などの国民的ヒット作を連発していた。1990年代後半以降は今ひとつヒットに恵まれなかったが、2000年代後半からは『鈴木先生』(武富健治)や『星守る犬』(村上たかし)といった話題作が生まれている。

「双葉社」の漫画・コミック作品一覧