涙雨とセレナーデ

『涙雨とセレナーデ』(なみだあめとセレナーデ)は、河内遙による日本の漫画。『Kiss』(講談社)にて2015年1月号から隔月で連載中。

主人公・陽菜には繰り返し見る夢があった。幼い自分と知らない男の子が一緒に雨宿りする、その夢を見た朝は決まって雨が降る。ある日、音楽の授業中だった陽菜は、気付けば夢で見る情景と同じ場所にいた。気を失っていた彼女を呼び起こしていた青年・孝章は、自分の家の庭にいた陽菜を「雛子様」と呼んで彼女の家だという御屋敷へと送り届ける。そこには、陽菜とそっくりな顔をした雛子がいたのだった。状況を把握していくうちに自分が明治40年へタイムスリップしていると知った陽菜は、繰り返し見る夢も幼いころにこの時代へ来ていた時の記憶だったのだと確信する。現代へと帰りたい陽菜は、前回と今回のタイムスリップ時に共通する『曾祖母の首飾りを身に着けていた』ことが重要ではないかと考えつくが、その首飾りは最初にいた本郷家の庭先でなくしてしまっていた。陽菜は首飾りを探すべく雛子に協力を仰ぎ、「雛子」を装って雛子の婚約者であった孝章に首飾りの行方を求める。あずかり知らぬところで次々と人手に渡る首飾りを追いかけるうち、孝章こそが一緒に雨宿りをした男の子であると知った陽菜は、自分がなりかわっている「雛子」へと向けられる彼の真摯な優しさと想いに、駄目だと自身に言い聞かせながらも心惹かれていく。孝章もまた、幼いころに一度だけ出会った少女ヒナが雛子であると誤解しているがために「お見合いの席で自分を拒絶した雛子」と「陽菜がなりかわっている目の前の雛子」に戸惑いながらもその想いを募らせていく。

横浜で本郷財閥の裏取引を探っていた孝章は、暴漢に襲われ怪我を負う。話を聞いた陽菜は、菊之進とともに孝章のいる病室へ忍び込み、回復を願って涙を流す。菊之進は、そんな陽菜に惹かれる気持ちを押し殺していた。一方、雛子は、思いを寄せる武虎に同行を頼み孝章の見舞いに訪れ、偶然にも陽菜と菊之進に再会。その夜、武虎は陽菜に、未来から来た自身の境遇について語り、陽菜のスマートフォンを連絡手段として改造する。しかし翌日、武虎から「雛子と一緒に拐われた」との報せが入り――!? 孝章の実母の秘密、本郷家とオルブライトをめぐる因縁、義母の思惑、そして「タイムスリップ」の謎......。恋する彼らは、運命を切り拓くことができるのか。ますます目が離せない、切なさが募るタイムスリップ・ロマンス!

 ▼ 情報(Information)
作者河内 遙
出版講談社
掲載Kiss
レーベルKISS KC
刊行期間2014年11月25日 -
ISBN(1巻)9784063773286
ISBN(12巻)9784065358931
最新刊12巻
 ▼ 言語(Language)
Japanesenamidaametoserena^de
0

最新刊(外部サイト)Supported by 楽天ウェブサービス

涙雨とセレナーデ(12)
涙雨とセレナーデ(12)
2024年06月13日¥759(税込)
他の関連商品
も表示する

同じ作者の作品(The same author's work)

似ているジャンルの作品(Works of similar genres)

新刊ランキング(Ranking)

1位 ヒストリエ(12)[ 岩明...

ヒストリエ(12)[ 岩明均 ]
エウリュディケ殺害計画はエウメネスの働きで阻止された。計画の首謀者でることが発覚した王妃オリュンピアスは故郷へと送られる...

2位 俺だけレベルアップな件 1...

俺だけレベルアップな件 17[ DUBU(REDICE STUDIO) ]
十数年前、異次元と現世界を結ぶ通路”ゲート”というものが現れてからハンターと呼ばれる覚醒者たちが出現した。 ハンターはゲ...

3位 ヴィンランド・サガ(28)...

ヴィンランド・サガ(28)[ 幸村誠 ]
ヴァイキング達が跋扈する11世紀北欧を舞台にトルフィンが本当の戦士を目指す物語。父親の仇を討つために過ごした幼少期、奴隷...

4位 暁のヨナ 44[ 草凪みず...

暁のヨナ 44[ 草凪みずほ ]
自分以外の三龍を血の盃に封じたゼノ。自らの命を終わらせるため、四龍を天に還すことが願いだと語り、ヨナとハクに別れを告げる...

5位 ONE PIECE 109...

ONE PIECE 109 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]
ジャンプコミックス 尾田 栄一郎 集英社ワンピース ONEPIECE 109巻 109 110 最新 最新号 最新刊 わ...

6位 金田一37歳の事件簿(16...

金田一37歳の事件簿(16)[ 天樹征丸 ]
金田一一(きんだいち はじめ)37歳は、小さなPR会社で働くしがないサラリーマン。スキーリゾート開発計画の視察のため<b...